赤い車

沖縄のレンタカーはどこから利用すれば良い?

沖縄旅行での移動手段は幾つかあるものの、最も自由で快適なのが沖縄レンタカーです。レンタカー業者もかなり充実しており、あらゆるサービス競争が行われています。一般的には空港からレンタカー利用するという方法がありますが、沖縄はその他にも幾つか良い方法があります。まずは最もスタンダードな空港からの利用について、多くのレンタカー業者は空港からの送迎サービスを行っていますのでそちらを利用すると良いでしょう。
送迎は15分から20分おきに巡回しています。次にホテルや港湾からの無料送迎サービスを行っているレンタカー業者もあります。宿泊ホテルから各レンタカーの営業所へ無料送迎してもらい、手続きをして借りるというものであり、中には別途料金がかかるもののホテルまで直接配車してくれるという業者もあります。港湾の場合にも、船の到着時間に合わせて無料送迎をしてくれるサービスがあるのです。やはりこちらも別途料金で直接配車してくれるパターンもあり、これまた便利です。
最後にもう一つ、沖縄の有名免税店にも沖縄レンタカー営業所があります。モノレールとのアクセスが抜群ですので空港へも渋滞無く移動が可能となります。関係施設で車を返却してから旅の最後にお買い物となっても、こちらの施設の場合お荷物受け取りは那覇空港とすることが出来ますのでラクラクです。賢い旅で楽しい沖縄での時間を過ごしてください。

沖縄のレンタカーで行くドライブ

せっかくレンタカーを利用するのであれば、沖縄の北部にあたるやんばる方面にドライブするのがオススメです。
まず、那覇でレンタルしたレンタカーで唯一の高速道路に乗りひたすら北部を目指して進みます。終点は名護ですからそこまで高速道路で1時間ほど、そこから国頭村や大宜味村などを目指してドライブすると水族館などとは違った沖縄の自然の素晴らしさに出会うことができます。比地大滝や大石林山、辺戸岬など様々ありますが、オススメはヤンバルクイナ展望台です。
レンタカーを止め坂を上がると大きなヤンバルクイナの足元にたどり着きます。ヤンバルクイナの胸のあたりまで階段で行くことができ、そこから辺戸岬を望むことができ一味違う景観を楽しめます。途中にある道の駅では地元の特産物のシークワーサーやタンカンを使った商品を購入することができたり、食事を楽しむことができます。また、国道58号線をひたすら進み本島最北端の村「奥」には共同売店があり、そこではこの地で育てられた果物や生産しているお茶を買うことができます。
沖縄の緑茶ってなかなか新鮮です。国道沿いには本物のヤンバルクイナの生息地もあります、ヤンバルクイナが横断するので注意という意味の道路標識もありますので注目です。ぜひ、ゆっくり走ってください、もしかするとヤンバルクイナを見ることのできる幸運が待っているかもしれません。

東側もおすすめ沖縄ドライブコース

はるばる沖縄まで来たのだから、ぜひ楽しみたいのが沖縄での絶景ドライブです。観光バスで観光地を回るのも良いのですが、せっかくならレンタカーで観光バスが行かないようなスポットをドライブするのもオススメです。
そこで紹介したいのが、沖縄県の東側をレンタカーで回るドライブコースです。58号線を通る西側のコースもオススメですが、東側にも魅力的なスポットがいくつもあります。東側のドライブコースでぜひ行ってもらいたいのが、海中道路を渡って伊計島を回るドライブコースです。海中道路から見えるコバルトブルーの海は絶景です。海中道路を渡ってすぐ右側に見える島は浜比嘉島です。この浜比嘉島も橋を渡り車で行ける島の一つです。比較的、観光客が少ないため空いていて、シルミチューなどのパワースポットとしても有名です。
伊計島は、数少ないシュノーケルが楽しめるビーチとして有名です。エメラルドグリーンの海で熱帯魚に囲まれてシュノーケルを楽んでください。そして最後に紹介するのが、勝連城跡です。世界遺産に登録された琉球のお城の一つになります。丘の上にひっそりと立つこのお城の城壁から、琉球の歴史を感じることができます。勝連城の上まで登っていくことができるので、きれいな海と景色を楽しむことができます。58号線を行くドライブコースも良いのですが、東側のコースもなかなかお勧めです。レンタカーは観光に役立ちます。


たびんふぉの沖縄レンタカーは口コミも多数あり、人気があります!値段も幅広く、格安価格で提供してくれますよ!車種もたくさんご用意しておりますので、お好みの車をレンタルしてみましょう!

What's New